白馬乗鞍スキー場の第11ペアリフトを初体験丨新設リフトの全容

週末は降雪と晴天に恵まれ待望のスノーボード日和でした。暖冬で少雪の中、パウダーでお祭り騒ぎの白馬でした。昨年、白馬乗鞍スキー場の観光用リフトとしてオープンした山岳観光リフト、第11ペアリフト。「めちゃくちゃいい」との前評判は有名でしたが、昨年行くタイミングを逃しまくり、今回ようやく行くことができました。

あくまで山岳観光用のリフト

滑走のためのリフトという建付けではありません。ですので利用には相応の知識と装備が必要です。

第11ペアリフトは、オールシーズン楽しめる山岳観光リフトという位置付けとなります。
通常のゲレンデ専用リフトとは異なり、スキー場管理区域外となります。従いまして、リフトご利用の際には、登山届(入山届)または免責事項同意書を提出したうえでご利用ください。ゲレンデ区域外の滑走に関しては自己責任となりますが、区域内に危険が及ぶ可能性のあるエリアへの立ち入りは制限させて頂くかたちとなります。リフトご利用の際には、当日のスキー場スタッフの指示や案内看板等の内容に従って頂きますようお願い申し上げます。安全管理につきましては、有識者会議を設け、そのなかでルール作りを進めております。その他未確定事項につきましても決定次第随時ご案内させて頂きます。

https://www.hakunori.com/backcountry/
リフト乗り場で同意書を書く

昨年は返却制の乗車証だったらしいのですが、今年から500円で買い取る形になりました。返却の必要はありません。キャッシュレスは使えないので11線リフトを初めて利用する人は現金500円持っていきましょう。

現金500円を忘れずに
リフトは新設ということもあって座席のクッション性が素晴らしい

基本的なバックカントリーに必要な道具とヘルメットが必須です。元々BCだったエリアでもあるので、相応の技術と無理のない判断でご利用をお願いします。

さてさて、ここからは日記です。

白馬コルチナを楽しむ

7:00

快晴です。放射冷却で気温がかなり下がった

今シーズンあまり滑ってない2人のテンションは高いです。

準備万端

仲間はシーズン券持ちではないのでリフト券を買います。

チケット売り場あと30分早く開いたらいいな

リフト券待ちしている間に列が前に移動し、ポジションを失いました。シーズン券が俄然有利。

列が前に移動しました

1番前の人たちは6時前から並んでいます。すごいぜ、、。

1時間位待ちましたが前線の人はそれどころではないので気楽に待ちます

9:00

第4ペアリフトのオープン前
1番滑走者がやってきた
雪崩誘発装置の出具合が今年の積雪の少なさを感じさせる

コルチナ第5ペアリフトが動き出しそうなタイミングにたまたま居合わせました。

多分10時オープンなのだろう

ジャイアントコースはこの日1番最高でした!

あと10人くらい早かったらもっとよかった

引き続きコルチナを楽しみます。

あと1メートル欲しい

川が塞がっていませんでしたが、ギリギリ濡れない感じです。

さすがに濡れたくない

11:00

コルチナが楽しすぎてアルプス11線に着いたのはお昼前。それでもラインを選べば全然パウダー残っててすごく良かったです。

スキー場ではないという警告
コルチナと乗鞍のちょうど間におりてくる
なぜこのタイミングでたけのこの里を食べているんだ
白馬乗鞍スキー場の様子

14:30

白馬コルチナ→白馬乗鞍で1日中楽しめました。

日焼けやばかった・・
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です