2024 FWT HAKUBA QUALIFIER 4*を終えて丨悔しさ残る3年目の挑戦

自分の中で今シーズン1番大きい大会だったFWQ HAKUBA。今回は3回目の挑戦だ。2022年、2023年いずれもジャンプで転倒してスコアを全く残せておらず、悔しい思いをしてきた。白馬大会は4スターの大会ということもあって獲得ポイントが大きく、他大会次第では世界予選に進むことができる可能性のある大会だ。今回は「こけずにしっかり完走する」ということを命題に挑んだ。

仲良くしてくれてるしゅうざぶろうと山頂にて(出走前)

3度目の正直なるか・・!?

斜面とコンディションは上々

プチトライアングルかショルダーのどちらかになる予定で、前日にショルダーに決定した。この斜面でのFWQ HAKUBAの開催は初めてだ。数日前の降雪以降、晴れが続き昇温も結構したので、雪がどの程度の固さなのかというのは気がかりだったが、皆同じコンディション。細かいことを気にしたところでスノーボードが上手いやつが結局勝つのがフリーライドなのである。(地形や天候や雪質の読みも込み)

上から見ると全然違う

結論、やっぱり攻めるしかないのだけども・・

こけないことを命題にしたけど、攻めないわけにはいかない。なぜならそれが自分の性格だから。無理せず無難なポイントを残して来年に繋げるとかいろいろ計算したほうがいいこともあったけど、やるからには表彰台を狙いたい。じゃなきゃそれは勝負じゃない。前日から何度も何度もイメージしたライン。思い描いていたコース取りだったけど、今年もジャンプでこける。しかも結構序盤に。尾根沿いの固さはリスクとして頭に入れてた。でも立つ自信あったんだけどなあ。それ以降は「何回これを繰り返すんだ」って感情が脳みその8割くらいを占めてしまって、もうメンタル的にもガタガタ。いい雪をせめて楽しんで帰ればよかった。フィニッシュしてからはマジで消えたくなるくらい悔しいのと、あんだけ応援してもらってたのにダセエ・・という感情でマジでうなだれた。なんかこのまま誰か一旦現場から飛ばしてくれないかなと思った。ゴールエリアまで行くの辛かった。

まあでも冷静に考えて、おれ自身が全然まだまだだってのは分かってるし、自制心とか冷静さとか含めてフリーライドにおいてはまだまだ未熟だと思う。大会本番のスケールで滑ってることってほとんどないし、気持ちと経験で斜面に対して負けていると思う。でも本番は謎の自信家になってリアルと理想のギャップが埋めきれてないんだろうな。コンペティターとしては「もう何回同じこと繰り返してるんだ」って感じだし、学ばないというか、振り返ると余計なことやったなあと思うことをいつもしてしまう。なんか去年もメンタルコントロールって言ってたな(遠い目)。

でも大会自体はめちゃくちゃ楽しかった。29日からの大会期間はなんか夢見心地だったし、ワクワクとか緊張とか不安とか全部ひっくるめて楽しい時間だった。この大会の時だけ会える知り合いや友達もいるし、ある種の再会の場でもある。そういった意味では大会が終わってしまって寂しさもある。

この経験をどう捉えていくのか

リアルな年齢的とかの話はやめよう。しぶとくやってればいつかチャンスは巡ってくるものだと信じて滑り続けるしかないと思っている。というかそれしかできないし、それが自分のスタイルってのは分かっている。もちろん、同じことを繰り返していては意味がないから成長とか勝負で勝つためにどういう意識とかフィジカルが必要なのかちゃんと考えてやらないといけないけど、結局勝つのはそんな事考えず1番楽しんでるやつなので、真面目になりすぎず真面目にやりたい。楽しんでるやつが本当に一番強い。

ひかりちゃんとゆたかもBCして応援にきてくれた、ありがたい

あと、もう一個思うことがある。スノーボーダーとして、あと1つか2つくらい越えられない壁というか、なんか越えられないラインがあるのをすごく感じる。今日も上位層はそのラインを越えていて、あらためて越えられない壁というか、上とか下とか別にないんだけどもプロとアマとの違いというかすごく感じている。技術的にもメンタル的にも振る舞い的にも・・。ここ越えたらまた違う自信とかつくだろうか。この言語化が難しい感覚分かる人には分かると思う。これはスロープスタイルの大会とか出てたときもジブの大会て出たときも毎回、毎回感じてたこと。この壁だけをなんとか越えたい。

スノーボード男子の優勝はケイジロー

ちなみに優勝は結構長いこと付き合いがあるオカケイジローだった。ケイジローは俺の中では隠れ最強ライダーだったからついに陽の目を浴びてめちゃくちゃ嬉しかった。間違いなく1番楽しんでたと思う。昨日フェイスチェックの時から「あそこでダブルフロントフリップかましたらヤバいですかね」とかいってニヤニヤしてたし、今日も特大のフロントフリップ決めてた。学ぶことは多い(真面目すぎるか)

ケイジロー、ほんまにおめでとう!
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です