念願のウルワツとリーズナブルなスパでバリ島観光を満喫した日丨サーフショップ巡りもよき-Day03/04

バリ滞在3日目。この日は南側を攻めることになりました。

サーフィンと、このトリップ初の観光

南のポイントで1ラウンド目

見渡すかぎり岩礁で、到着した時はどこでサーフィンするの?と思ったのですが、よく目を凝らしてみるとサンゴの磯を越えた奥にブレイクがありました。手前の岩礁に試練みを感じます。

カレントの注意看板

サーファー以外の海水浴を楽しむ人たちもビーチにもちらほらいました。この日は1番気温が高かったように思います。

奥のブレイクまでは結構距離がある

とにかくポイントに行くまでの岩礁をハダシで歩くのが辛いのです。足つぼハードモードが体感20分以上続く感じです。スタイル重視のため裸足で行きましたが、こだわりがない人はリーフブーツを履くことをおすすめします。

先客が1名いた

喫煙者の波チェック一服タイムです。

アロハがかっこいい

IT系の企業で働く人は忙しそうです。

執行役員としての責務を果たしている

ここ周辺の映えスポットですね。

バイク乗りがわざわざ止めて写真を撮っていた

チャキール「ここで入るよ〜」

とのことなので準備に向かいます。

ほんとに暑い

他の日本人旅行者とシェアウェーブする形で、2-3時間楽しみました。個人的にはいいレフトを数本乗れたので満足しました。

お昼ごはんはビーチの海の家です。

とりあえず一枚

ナシゴレンを注文しました。どこで頼んでもナシゴレンは外さないなあ。

この旅で何回目のナシゴレン?

バリの有名ポイント、ウルワツへ

午後は、波の調査も兼ねてウルワツへ向かいました。

すげえ数のバイク

トランスポートサービス、つまりタクシーの運転手さんが一つの場所に集まっていました。

正直暑そう

念願のウルワツです!

!?

全然波がない!!!

おれがポイントに近づくと波が消えるというジンクスがありまして、この日はウルワツvs241でおれが勝ちました。ガイドも「こんなに波ないことないよ!!」という事態です。

膝くらいの波

ユウト「まあ波はないですけどいい景色ですね〜」

とりあえずウルワツに来れて満足そうである

241MAGAZINEステッカーを爪痕として貼っておきました。見かけた人は教えてください。ステッカー送ります。

とりあえず1枚貼っておこうということでペタリ

レジェンドたちの写真を見ながらウルワツの歴史に想いを馳せました。

チャキール「この人、親戚だよ!」

この暑さだとジェラートがうまそうですよ。

手前左:暑さにややイラつくひゅうが笑
みんなで食べるジェラートはおいしいね〜

波がないので、ウルワツ周りのサーフショップ巡りです。1軒目はDrifter。

カフェが併設されていておしゃれ

俺たち好みの板がたくさんありました。

Drifterオリジナルは他のバリの板と比較しても高め

ユウトは調子いい帽子を見つけたみたいです。

写真中央:キャップを物色するユウト

一般的なラインナップのショップも覗きました。クリステンソンが8万~9万円で売ってました。ほしかったけどちょっと余裕なかった涙

品揃えもグッド

Deusもありました。

商品点数は少なめ

チャキールにローカルショップにも連れて行ってもらいました。バリオリジナルのパフォーマンスボードは5万円程度。リーズナブルなので買ってみてもおもしろそう。

チャキールの板も紹介してくれた

はじめてのスパ、コスパ良

サーフボードを散策した後は、旅とサーフィンの疲れを癒やすためにスパへ向かいました。人生初のスパです。

体に塗るオイルの匂いを選ぶユウト

コースはいろいろありましたが、90分3,000円のコースを選びました。どんな施術をしてくれるか楽しみです。

メニュー表

わくわくする我々。

受付がすでに癒やしの香り

マッサージは「ほんとにこれで3,000円でいいの!?」というくらいしっかり全身ほぐしてくれました。端的に言うと最高でした。このクオリティでこの値段ならまた必ず来たい。

市街地で晩ごはん

さて、体の癒やしも終わったのでこの日は市街地へ。ガイドのチャキール曰く、2,000円で食べ飲み放題のようで、正直半信半疑のまま会場へ向かいました。

この旅1番の市街地

マジで2,000円で食べ飲み放題でした。料理も悪くなく非常に満足しました。DJもいてオシャレ。バリの外食はコスパがよすぎます。

本日のサーフィンを振り返る

最後に謎のディスプレイの前で記念撮影。

全員の笑顔が最高の夜だったことを物語っている

このまま明日に備えて寝たとか寝なかったとか。

04/05に続く。

おすすめのスパ

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です