ブログ

流行りのコンデジ、KODAK FZ45を買って100枚くらい撮ってみた【作例とレビュー】

2024年6月22日

カメラ系のYouTuberが最近こぞって取り上げているKODAKのコンデジ。最近の高性能のミラーレスやiPhoneと比較するとフォーカスが甘かったり画質はそこまで良くないが、それが逆に15~20年前くらいのカメラのエモいレトロな感じを味わえるということで人気だ。普段はメイン機でEOSR6 MarkⅡを使っている。とはいえ重たかったりするので、どこにでも持っていくという感じではなく「今日は写真撮るぞ」という日に持っていくという感じである。今回KODAK FZ45を買ったのは、ポケットからさっと出して、もっと手軽に写真が撮れたらいいなと思ったのがキッカケだ。週末に100枚くらい撮ってみたので参考にしてみてほしい。

FZ55とFZ45の2つが人気

スマホのカメラ向上もあって新しいコンデジがほとんど発売されていない中で、2022年あたりにKODAKから2台発売されている。それがFZ55とF45の2台だ。両者にそこまで大きな性能の違いはなく(多分)、大きな違いで言うとFZ55はリチウムイオンバッテリーの充電式、FZ45は単3電池2本で動くところだ。FZ55の方が人気で品薄の状態が続いている。※2024年6月

KODAK FZ55

KODAK FZ45

FZ45を購入(赤色)

全体的に品薄で手に入りにくい状況だったが、ビックカメラでFZ45の赤を見つけたので購入。今どき単3電池で動くってかわいいやつだ。

箱はブラック
同梱物
赤もええやん
単3電池2本

USB-C充電できる単3電池で運用

FZ45は単3電池で動くのだが、電池がなくなるたびに毎回ゴミが出てしまうのが嫌だ。とはいえ、充電電池で運用したとして出先にあの充電器を持っていきたくない。なんとかUSB-Cケーブルで充電したい。そう考えていると便利なものを見つけました。

USB-Cで充電できる

ババーン、USB-Cで充電できる単3電池です。これを使えば旅先でもUSB-Cケーブルだけ持っていれば大丈夫。もはやFZ55のUSB充電よりもいいのではないでしょうか。amazonでいろいろ吟味した結果、このmori sawaというところが出しているものにしました。問題なく使えています。

こんな感じ

【作例】とりあえずキャンプで100枚くらい撮ってみた

100枚くらい撮ってみて、気に入ったのものをアップしておく。特に難しい設定はしていない。というかそんなに複雑な設定がない笑。レタッチしてる作例も多いが、あえて「Jpg撮って出し、無加工」の写真を貼っておきたい。参考になれば幸いだ。

KODAK Digital Still Camera
KODAK Digital Still Camera
KODAK Digital Still Camera
KODAK Digital Still Camera
KODAK Digital Still Camera
KODAK Digital Still Camera
KODAK Digital Still Camera
KODAK Digital Still Camera
KODAK Digital Still Camera
KODAK Digital Still Camera
KODAK Digital Still Camera
KODAK Digital Still Camera
KODAK Digital Still Camera
KODAK Digital Still Camera
KODAK Digital Still Camera
KODAK Digital Still Camera
KODAK Digital Still Camera
KODAK Digital Still Camera
KODAK Digital Still Camera

設定は「Program AE」、露出-0.7、ISO Auto、フラッシュは使ったり使わなかったり。画質は10M。マクロモードも結構おもしろい。

なんだろう、普通に考えたら120%スマホで十分なのだけどスマホより写真を撮ってる感がある。いくらでも加工できる時代だからこそ、jpg撮って出しになんとなくロマンを感じる。

参考にさせていただいた記事

この方はFZ45界のパイオニアだと思う。

SDカードは引き出しに眠ってたやつを使ってる

その他の記事

  • この記事を書いた人

Takahiro241

年間滑走100日の横乗りLOVER。スノーボード歴15年、サーフィン歴3年、スケボー歴8年。ランニング、サッカー観戦、カメラなど趣味が多いです。

-ブログ
-